--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祖母孝行

2007.01.15 *Mon
190115-1.jpg

ちくしょー今日も寒い。さっきまで光が差してたのに。

もうどこかへ行ってしまった。うぅぅぅぅ。手がカチカチや。

今日は過去画像。去年の今頃撮ったやつ。

こーゆー外での写真を見ると「外で撮るのもいいよなぁ。」と思うんだけど。

なかなか行動が伴わない。そんなもんさ。

しかし。胡春寒そうな格好させられてんなー(笑)

この時期にこんな格好したら鳥肌立ちまくりだよ。

190115-2.jpg

昨日はばーちゃんにこの間正月にみんなで集まった時の写真とか写真を使ったカレンダーとか印刷してた。

土曜は節々が痛くなって「こりゃー風邪ひいたな」と思ったら案の定熱が38度・・・いや39度近くまで上がったよ。

熱には強いからそんなにきつくはなかったけど。薬飲んで早めの就寝。

次の日は「熱あったん?」っていうくらい完全復活!!

で、そんな作業をしてました。はは。

ばーちゃんは写真とか手紙とかが一番楽しみらしい。

特に甥っ子のケンの成長が楽しみらしい。

にーちゃんたちも送ってると思うけど(多分)まーあたしができることはしてあげようかなぁ。と。

この間目の手術で来た時にカレンダー作ってあげると約束してしまって(笑)作ってあげた。なかなかのできだよ。きっと(自己満足)

喜んでくれるかなー。わくわく

190115-3.jpg

ばーちゃんは島で一人ぼっち。

一人ぼっちはおおげさか。じーちゃんが亡くなってから一人であんな広い家にすんでると思うとなんだか胸がきゅーってなる。

息子夫婦は島に住んでるけど離れてるとこに住んでるから週末くらいにしかこないだろうし。

娘達はみんな出てるし(娘っておかん達ね)

やっぱり一人くらいは島に残って欲しかったみたいね。

娘はやっぱり近くにいて欲しいもんなのかなぁ。

あたしが引越しするときに本当はちょっと離れたところを予定してたの。

今の家賃と同じくらいで一軒家。しかもめちゃ広いとこがあってね。

そんな話したら「嫁に出すよりショック!」って言われて。

結局今のとこになった。最初は「えぇー!!」って思ったけど。

ケンの子守や、おかんが島に帰った時のおとんの面倒とか。

そーゆーの考えたらやっぱそうだよなぁ。と思ったり。

でもこのままじゃずーっと近くに住むってことかよ!!って思ったり(笑)

あ!話がそれた(笑)

そんなわけで今年は一ヶ月に一回くらいはばーちゃんに手紙を書こうと思ってる。

それくらいしなくちゃねぇ。

それに今ばーちゃんに毛糸でバックを作ろうかとも思ってる。

あ・・・毛糸の帽子がいいってそういえば言ってたような。

じーちゃんに帽子編んであげたかったなぁ。

じーちゃんにしてあげられなくって後悔したこといっぱいばーちゃんにしてあげたいって思うんだ。

ほんとにいっぱい後悔したからなぁ。

年頃になるとじーちゃんばーちゃんがこっちに来たって友達と出かけたり、デートしたり。

まともに一緒にいなかったから。その時は気づかないもんなんだ。

それでもじーちゃんは一人ひとりに毎年年賀状をくれた。

家族まとめてじゃなくって一人ひとりに。

ちゃんとじーちゃんの字でアドバイスみたいなことも書いてあった。

その時はさーって目を通すだけだったけど。今見ると心に響くよな。

はぁー。

190115-4.jpg

いかん・・・暗くなってしまった。

そういうわけさ(どーゆー訳だよ)

今日は昨日借りてきたDVDでも見ながらちくちくやりますか。

そして早寝早起き。頑張ろう。

どうしても夜型人間だから夜になると活動したくなる。

いかんなぁー。いきなり夜になると片付けとかはじめるから旦那が

「わー!!!スイッチ入ったー!!」って言うもん。

そのスイッチが昼間入ればいいんだけど(笑)

190115-5.jpg

そのスイッチのおかげで今日はちくちくに集中できそう。

頑張りますぞ。うほうほ。
スポンサーサイト
CATEGORY : kenner:胡春

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


Copyright © ++himari++ All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: bee
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。